ぺんてる
社内報

OUTPUT

​​社内報

Creative Direction + Planning + Naming + Edit + Interview + Writing

BACK

ぺんてる株式会社の社内報リニューアルを担当させていただきました。

1962年から続くぺんてるの社内報『飛龍』。暮らしも、働き方も、会社のあり方も変わりつつある今、555号という区切りの号に新たなコミュニケーションツールとして生まれ変わりました。新社内報はその名も『ぺんスタ』。ぺんてるで働く一人ひとりを一本一本のペンと見立てて、ペンスタンドのようにペンを支える存在になれるように、そして“ぺん”てるらしい“スタ”イルを発信できるように、という想いを込めて、ネーミングをしました。
ホワイトノートはリニューアルあたりネーミング、企画、編集、ライティングを担当。ぺんスタをきっかけに、社員の方々の考え方や行動、そして部署を超えて人と人がつながる社内コミュニケーションの後押しとなる社内報を目指し、今後も年4回制作をしていきます。

BACK